雨漏りが発生した時の110番│住宅改善レスキュー隊

戸建て

早めの対応が肝心

まずはプロに相談

作業員

台風や大雨などの自然災害が発生した時に発見しやすいのが雨漏りで、一度雨漏りが発生してしまうとかなり住宅が一気に劣化してしまいます。住宅が快適に使えないとなると、毎日の暮らしが不便になってしまうので、少しでも雨漏りのような症状がみられた時には早急にプロに依頼して改善してもらうのが良いでしょう。最近では雨漏りを自分で補修するグッズなどもホームセンターなどに行けば手に入れることができますが、雨漏りや住宅設備に関する知識も無いまま、自己流で補修をしてしまうと二次被害をもたらしてしまう可能性もあります。雨漏りを発見した時には、一度プロに相談するのが改善への近道と言えるでしょう。雨漏り修理の業者を選ぶ時には、対応スピードや料金などの細かい部分も比較しながら選ぶことが大切です。

業者を選ぶ

雨漏り修理業者選びをする時のポイントとして挙げられるのは、まず適正価格で診断・修理をしてくれるかどうかです。中には悪徳業者と呼ばれる業者も出てきているので、できるだけ明瞭会計で対応してくれる業者を選ぶのが良いでしょう。こうした料金以外にも、対応スピードにも注目しておくと良いでしょう。雨漏りは放っておくと別の場所まで広がってしまい、濡れた部分が腐敗して住宅の劣化スピードを早めてしまいます。また、雨漏りはいつ発生するか予測することができないものでもあるので、24時間365日対応してくれる業者を選んでおけば安心です。他にも、修理や修繕実績もチェックしておくのも1つのポイントです。現在では多くの雨漏り修理業者があるので、急に雨漏りが発生しても慌てることが無いように、ポイントをふまえて事前に業者を選んでおくと良いでしょう。