雨漏りが発生した時の110番│住宅改善レスキュー隊

戸建て

コストを抑える

比較して選ぼう

作業員

雨漏りをプロに修理してもらうとなると気になるのがその料金です。雨漏り業者も数多く存在しますが、それぞれで料金が異なります。使用する器具や修理箇所、劣化状況によって修繕代金が違うのは当たり前ですが、業者に頼んで修繕してもらうのであればできるだけ安い方が良いという人がほとんどです。できるだけ修繕を安く済ませたいのであれば、多くの会社に見積もりを取るのも1つの方法です。基本的に見積もりまでは無料で提供している業者がほとんどなので、気軽に見積もり依頼をすると良いでしょう。しかし、見積もり依頼をする時に注意しておきたいのが、あまり多くの業者に依頼しないという事です。あまりにも多すぎると、最終的にどこに依頼すれば良いかわからなくなってしまいます。業界最安値の業者や明瞭会計の業者など、ホームページをチェックしてある程度業者を絞ってから見積もり依頼をするのが良いでしょう。

保険も確認する

雨漏り修理をする時には、できるだけ早めにプロに依頼するのが良いですが、その前に加入している住宅の保険もチェックしておくのがポイントです。住宅を火災保険に加入させている家庭は数多くありますが、火災が原因で家に損害が発生した時だけでなく、自然災害によって発生した場合も補償が受けられるケースもあります。最近では台風や大雨・洪水、竜巻などが急に発生する事が多くなってきている為、自然災害が原因で雨漏りになる家庭も少なくありません。もし火災保険で自然災害時の補償も受けられるのであれば、雨漏り修繕コストを抑える事も可能になります。あまり修繕にコストをかけたくないという人は、プロに依頼する前に保険の補償内容を確認してみても良いでしょう。